青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ついに発見!

「まだワライ覚えてる?」
って話しかけてきたのは、とあるナース。
彼は、Palo(レイテの空港の近く)の大学に通っていたので、ワライができるらしい。
セブアノは語はちょこちょこいるけど、ワライができる人はいなかった。
やっといた。

今いるナースは、このPaloの学校出身の人が何人かいるらしく、よって、ワライができる人も
何人かいるらしい。

今は100%タガログになったのだけど、やっぱりワライを聞くと、懐かしくなる。
配属先は大嫌いだったけど、レイテは嫌いじゃない。

東京で地方出身の人が、地元の方言聞くとこんな感じなのだろうか?
標準語で育った私には、よくわからないけど。

2ヶ月でよく話せるね~と言われるけど、やっぱりそれはワライの土台がちょこっとあるからだと思う。
ナショナルスタッフも英語使ってくれなくなった…。
「は?」と言っても、ゆっくりになるだけ。スパルタです。
[PR]
by motokayo | 2012-04-12 22:16 | Baler life