青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

BPIへの道①

フィリピン隊員はBPI(Bank of the Philippine Islands)の口座を使っています。
一応、大手の銀行です。
赴任直前にATMカードを無くしたため、マニラ・マカティの本店で、最寄りのCabanatuan支店で受け取れるように手続き。

そのカードの受け取りのために、隣の州の州都Cabanatuanへ行ってきました。

せっかくなので、ローカルなバスで行こうと思い、エアコンなしのバスへ。
e0201480_11495768.jpg

レイテのバスは超ぼろいので、こんな感じで窓がちゃんと閉まるのに感動。
韓国製の中古。
で、動き出したのはいいけど、3時間たってやっと半分きたかと思ったら、停止。
で、修理?開始。
e0201480_11502997.jpg

店も何もないところ。フィリピン人すごいな~と思うのは、こんな状況でも物売り始めちゃう。
待ってる人も文句言わない。

そして、タイヤがどこかへ運ばれる…。この時点であと5時間くらいはかかる…と判断。
e0201480_115184.jpg

e0201480_11512759.jpg

BPIの窓口の時間には間に合わないし、日帰りも無理。それは嫌だったので、
通りがかった車をヒッチハイク。高校の先生一家と一緒に。
「態度よかったから乗せたよ~」と言われたけど、偶然にもProvincialスタッフの車でした。
目的のBPIまで送ってくれた。出発してから、5時間。

が!BPI着くとカードはできておらず…。再申請。これでも一応大手。

帰りの乗り物がなくなるといやなので、すぐにターミナルへ。
バスはもうないので、バンの出発を待つ。満員になるまでとことん待つ。この日は3時間。
…と待っていたら、行きの壊れたバスが到着。なんと出発から計8時間…。

バンは、レイテのバンより広くて快適です。
e0201480_115212.jpg

山道をひた走り、結局家着いたのは日付が変わる一歩手前でした。

疲れた…けど、また出直し。
[PR]
by motokayo | 2012-02-21 23:46 | Baler life