青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Tanauan life( 24 )

さよならdogs

家の子犬がいなくなりました。

ここ数日、大きくなってきたのもあって、いたずらもエスカレート。
私の服も、干しているあいだに数着破られた。
ステイ先の子の靴も洗ったカバンも破壊。

先日、彼らが家のコックファイト用の鶏を食べてしまった…。
気づいたら、頭なしの無残な姿。
↓コックファイト用の鶏。鶏と鶏を戦わせて、買ったほうが賞金もらったりする。
e0201480_11573858.jpg


これに怒ったホストファザーが石のパチンコで打ち、叩き…
犬たちは家の軒下に隠れていて、私がちょっと家を空けたあいだに、どこかに連れていかれてた。

怒るのはわかる…けど、しつけないからだよ~とも思う。
フィリピン人、子どものしつけもしないけど、犬もしない。
あー昔、実家で飼っていた犬は本当に賢かった。
しつけなくても自分でルール決めてたし。いたずらは一切しなかった。
この違いは何だろう?

子どものしつけはホント甘い。だから、わがままな大人が増える。
「自分を愛せよ」ってクリスチャン精神なのか?
[PR]
by motokayo | 2012-01-07 11:54 | Tanauan life

村落隊員をマネしてみた

多分、もうすぐ引越し。なのでいろいろ整理していたら、いらない書類がたくさん。
村落隊員で、不要な紙でリサイクル燃料を作っている隊員がいるので、真似してみた。

紙をちぎって、
e0201480_11501745.jpg


水につける。1日で十分らしい。
e0201480_11504033.jpg


ふやけたら、絞ってまとめる。
絞りづらかったから、ここでさらに細かくちぎってみた。
そして、乾かす。
e0201480_11511222.jpg


しかし、ここレイテはかなりの湿気。なかなか乾かない。
かなり日数かかった。

村落隊員はこれを売っているらしい。
彼女が作ったものはもっと形がきれいだった。
できたものは燃料として燃やして使う。

日本だときれいに再生紙ができるけど、こちらはそんなこともしてないので、
ゴミとして捨ててしまうなら、こういうのもいいかなーと思う。
[PR]
by motokayo | 2012-01-05 11:48 | Tanauan life

フィリピンの年末年始

★大晦日★
買い物しに州都へ。街は人でいっぱい。
クリスマスに引き続き、ストリートチルドレン的な子にたかられ、逃げる。
いつものカフェに行くが、店員さんやる気なし。メニューも半減。

家でも、思ったほど盛大ではなく…
ご飯を食べ、0時になったら近所じゅうで花火。半端なくうるさい。
e0201480_1641614.jpg

よく見ると、上に電線が…。
わが家では、家の前の電話線をトラックが切っていったので、年末年始はランドラインなし。
ネットもつながらず。
フィリピン、というかうちの近所は、電線にいろいろくっつける。横断幕とか。
それで重さでしなって下がっているのに、そこに大型バスやら荷物積みすぎのトラックが通るので、ゴールテープのようにいろいろ切っていく。
このあいだも電線切って、数時間停電…。

★元旦★
初日の出を見ようと近くの海に行こうとしたら、バイクのエンジンかからず、アタアタしてるうちに明るくなって、着いたらこんな感じ。(海まではバイク1分)
e0201480_1642579.jpg

曇ってる…と思って退散したら、家ついたとたん快晴!まぶしくなった…。
フィリピン人は初日の出はどうでもいいらしい。

家ではお決まりのとおり、これが
e0201480_1644563.jpg

こうなって、
e0201480_16443415.jpg

こうなった。
e0201480_1645458.jpg


午前中はこんな感じで晴天たっだのに、
e0201480_1645383.jpg

午後は1時間おきのスコール。家の前はbaha(洪水)

家族は一日中同じものを食べてる。ある意味すごい。
私は昼寝。
起きたら、また食事。

夜は子どもたちとテレビのドラマ見てた。
ドラマのマネ。よく家に来る子どもたち。かわいい。
e0201480_1646851.jpg


今年はフィリピンの年末年始はどんなかな~と思って残っていたけど、本当に疲れた。
フィエスタのほうが盛大だったけも。
来年はセブの離島でのんびり静かに過ごそう。
(今年誘われたけど、お金もなくて、遠慮した…)

最後に…
e0201480_1647114.jpg

わが家の犬たち。残飯で育ってるので、クリスマスシーズンでかなり大きくなった!

では、今年もよろしくお願いします。
泣いても笑ってもキレても、あと1年。
マイペースでいきます。
[PR]
by motokayo | 2012-01-02 16:38 | Tanauan life

フィリピンのクリスマス

フィリピンではberのつく月からクリスマス。
ということで、Septemberから開始。
やっとフィナーレ。
飽きっぽいフィリピン人が4ヶ月も飽きないって、クリスマスってすごいと思う。

前日、近くのモールに行ったら、レジ20分待ち。
当日は、朝から何かイベントか??と思ったらそうでもなくて、夕方から開始。

こんなディナー。
e0201480_1630729.jpg

パスタは欠かせないらしい。もちろん甘い。茹ですぎ。
一番左にあるボトルは、ルートビア。ルートビア飲むのは沖縄と同じと思う。
このあいだ10年ぶりくらいにルートビア飲んだけど、前より飲めた!

夜は近所のmassへ。
牧師さん遅れて登場。
e0201480_16305055.jpg

すごい人。
e0201480_16312292.jpg

とにかく歌を歌いまくる。
右側の壁に、プロジェクターで歌詞が映し出される。ハイテク!
e0201480_1632074.jpg

勝手なイメージですごく厳粛な感じを想像していたのに、
「たくさん笑ってHAPPYを持って帰って~」って言うとおり、ガハハハ~って笑って終了。
日本のお笑いを見ているような感じ。

牧師さんの名言『Christmas is not a day,it’s season!』確かに!4ヶ月もあるし。

終了後は花火。
e0201480_16324779.jpg


家では音楽ガンガンかけて、飲みまくる。
日本なら訴えられそうなうるささ。でも、こっちは近所も一緒に聴いちゃう。
きっと毎年こうなんだな…。

こうして、4ヶ月間のクリスマスの季節が終了。
翌日からは会う人みんなが「Happy New Year!」
どうやら「よいお年を」と「明けましておめでとう」がどっちも「Happy New Year」になるらしい。へんなの。
[PR]
by motokayo | 2011-12-25 16:25 | Tanauan life
明日はクリスマスイブ。
もう世間はクリスマス一色。

配属先に行く気はなかったけど、手紙が着いているって言われて仕方なく行く。
そしたら「You are same as RN-heals.」と助産師に言われ、かなりムカつく。
RN-healsは新人ナース。
日本で新人の頃から新人と呼ばれたことあんまりなかったのに!

手紙受け取って、州都へ買い物へ。
店の店員もクリスマスモードでかなり浮かれて、ミスだらけ。
対応もいい加減。
私のときも会計間違って「はぁ?」って軽くキレたら、しーんとなって黙々やってた。

他の店でもおつりが足りない。
たった50センタボ(約1円)だけど、
「足りない分は、クリスマスプレゼントして私にあげたと思ってくれる?」って言われた。
ないならないでいいんだけど、理由がどうかと思う。

そして、帰りのジープ乗るために、ターミナル行こうとしてジープ乗ったら、
ターミナル行くと言ったのに、全然違う方向へ。
気づいて途中で降りたら、どこかわからず、今さらながらプチ迷子。
何とか帰りのジープが通る道まで戻る。

フィリピン来てイライラの閾値が上がっているけど、久々にイライラした一日でした。

でもロビンソン(モール)行ったら、今住んでいるTanauanの物産展がやってて、
「Maaram ka mag-motol nga lalaki?」(バイク乗ってる男性知ってるか?←JOCV)
って言われて「知ってるよ」と言ったら、まけてくれた。
いいことはこれだけ。

明日はいろいろ準備大変そう。
我が家は、買ったブタが思いの外、大きくならなかったから、レチョン(丸焼き)は正月に持越しらしい。

↓マニラのロックウェルにて。トナカイ動く!
e0201480_2224798.jpg

e0201480_22242993.jpg

[PR]
by motokayo | 2011-12-23 22:26 | Tanauan life

MacArthur landing day

第二次世界大戦のとき、マッカーサーがレイテ島に上陸した日。
島の祭日でマッカーサーパークでセレモニーがありました。

大統領と、日本・アメリカ・カナダ・オーストラリアの大使も来島。
Provincial officeに配属の隊員から
“大統領に会いたければ7時までに来ないと入場規制かかるよ”って情報来てたのに、
起きたら7時。
そこから水浴びして、ご飯食べて、着いたら9時半。
もう見れないかーと思ってたら、ここはフィリピン。
予定が大幅に遅れて、ちょうど式典始まったとこ。
しかも、いい席に潜り込めた。

各国の大使と、州知事と、大統領があいさつ。
Ausutralian Englishにノックアウト。本当にわからない。
フィリピンEnglishが聞きやすい。慣れてしまったなー。
あとカナダも聞きやすい。
e0201480_15213145.jpg

左後ろにちっちゃく写っているのは、上陸のモニュメント。

普段はこんな感じ。かなり大きい!
e0201480_1522247.jpg


e0201480_1523223.jpg

マッカーサー上陸を再現??したパレード。
観客にウケてた。

11時に来賓陣は離席。
かなり暑かったので、もう帰ろう~とモールに寄ったら、他の隊員に遭遇。
家の近くのRHUに大統領が来るって言われ、急いで移動。
でも、結局大統領は来ずに、日本の大使夫妻がいらしてました。

以前の隊員が大使館の草の根事業に申請した、Birthing facility。その視察。
ここにももうすぐ看護師隊員が来ます。
e0201480_15234120.jpg

↓分娩室。まだ築2年。キレイ!
e0201480_15243235.jpg


大使夫妻にすっかり覚えられてしまい「また大使館いらしてくださいね」って言われたけど…
なんか不吉な予感。任国外でパスポート無くさないようにしたい。
気さくな方でした。
[PR]
by motokayo | 2011-10-20 15:14 | Tanauan life

お金がない!

もしかしたら家に置きっぱなしかも~
と思っていたものが、やっぱりない。

やっぱりバッグに入っていた…
というものがたくさん。

なくてもそこまで困らないけど、無くなったのが、なんか悔しい…
しかも、来比前に入っていた保険が、意外と使えない。
さらに悔しい。

買えるものはちょこちょこ買っていたら、
3ヶ月分の生活費があとちょっとしかない!!
(3ヶ月に1回、生活費が支給される)
今まで毎月余ってたのに…。

残り2ヶ月どうやって生活しよう…。
航空券を現金で買ったのがかなり痛い。
クレジットがない生活はかなり不便です。
日本円両替したくなかったけど、するしかない…。

昨日、近くのモールで買い物していたら、ある隊員に遭遇。
元々、待ち合わせをしていた他の隊員とタクロバン市内へ。
歩いていたら「今、目の前通ったよ。」ってまた他の隊員からtel。
帰りのジープは、近くの隊員のホストファミリーと一緒。
狭いなー。

頭についているボンドが痒い。
「そのうちかさぶたみたく取れるよ」って言われたけど、なかなか取れない。
JICAから渡された、睡眠記録つけてるけど、レイテ戻ってきて、寝つきが若干悪くなった。
連日12時まで続く、近所のカラオケのせい。
歌上手くないの気づいてほしいよー!
[PR]
by motokayo | 2011-10-16 15:00 | Tanauan life

子犬のその後

こんなに大きくなりました。
e0201480_20565112.jpg


これも、一週間前の写真。
もう他の家々へ巣立ってます。

e0201480_20585637.jpg


残っている数匹も、おっぱい飲もうとすると、
ラムシー(母)が「グルルルルル~」と怒ってます。

ところで、この母ラムシー、ある日突然、左後ろ足にけがをし、3日ほどビッコひいてた。
※最初の写真、よく見ると傷がある。
 そして、痛そう。

なぜかというと…
近所の家でパン6個盗み食いして、こっぴどく叩かれたそう。
自分が悪いんだけどね…

フィリピン、子どものしつけは本当に甘い。怒らない。
でも、動物には厳しい…。
[PR]
by motokayo | 2011-09-20 21:03 | Tanauan life

忙しい週末

帰国する先輩隊員のデシピ in Leyte。

そして見送り。(またマニラでデシピあるけど…)
e0201480_23153490.jpg
e0201480_23155873.jpg

↑フィリピン人に頼むと、こんな感じでぶれる…

そして、KOICAの家でマッコリパーティー。
マッコリ美味!
ビールは好きじゃないけど、甘酒は超大好きなので、マッコリも甘酒に似てるから飲める。
Korean food
『トッコチ』(トッポキのトッ+コチジャンのコチ)
e0201480_23165563.jpg


日本人は“トッポギ”って言うけど、トッポギは“メガネ”だそう。
トッポキ!濁らないらしい。

『チヂミ』
e0201480_23172668.jpg

白いボトルがマッコリ。
炭酸入りもあるって!!
すべて美味しい!やっぱり韓国料理最高!
フィリピン料理、辛い物がないから余計に。

マニラで癒し系、韓国料理屋を見つけたので、週末行ってこよう。

KOICAは物資の支給があるらしい。食べ物とか。いいな。
しかも生活費多い!でも積み立てが少ない…とか、いろいろ比べておもしろかった。

帰国したら、韓国行こう。

本当はマニラから梅酒も来る予定が、機内で割れたそう。残念。
でも、弁償なし。さすがセブパシ。

こんな週末で、やるべきことやってない…
まぁ、いいか。
[PR]
by motokayo | 2011-09-18 23:25 | Tanauan life

髪を切る

日本を出国してから、一度も切ってなかった。
日本に一時帰国したときに…と思ったけど、バサバサに耐えられず。

任地の近く、いつも行くショッピングモールで切りました。
カットだけでP150(300円)

ちなみに任地で切ると、P50だけど、髪も洗わず、ざっくり切り出すので…出来上がりが怖い。

多くのフィリピン隊員は、マニラにある日本人経営の美容室へ行ってます。
セブにも日本人経営のとこがあるらしい。でもお値段それなり。

けど、同じ島の隊員が、州都で切った(縮毛矯正かな?)のを聞いて、やってみようかなーと。
彼女とは違う場所だけど、まぁまぁでした。

でも、
「髪をすく」って何て言うんだ?とかいろいろわからず、
結局カタログみて、これ、ってオーダー。

他の隊員から「シャンプーのとき水だった」って聞いてたけど、同じく水。
正確には、お湯になる前に、シャンプー終了、って感じ。
最後ちょっとあったかかった。

手技はそこそこ雑なんだけど、まぁ、いいかなーと。
配属先のスタッフに「いや~雑な仕上がりだね」「Grade1(小学生)のようだ」とか
いろいろ言われたけど、まぁ、いいや。

ちなみに、若いナースは、縮毛矯正でP2000(4000円)だったらしい。
フィリピン人、髪と携帯にはお金かけるのかもー。
よくわからん。
[PR]
by motokayo | 2011-09-16 00:14 | Tanauan life