青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:訓練終了~出発( 10 )

前泊中 in Narita

いよいよ出発!
成田に来てみました…が、実感ない。
ひとりなので、旅行に行く気分。
本当に2年行くのかな??

とにかく荷物が重い。バックパック12kgは、背負っているときはそんなに感じなかったけど、ホテル着いたら、疲れがどっとでてきました。

多分、機内預けも、機内持ち込みも重量オーバー…
あとは演技力で乗り切ります。

明日は5時起きで、最終パッキング。

ひとまず、おやすみなさい~
[PR]
by motokayo | 2011-01-11 22:52 | 訓練終了~出発

準備はエンドレス

先日、突然、母が倒れて受診して、結果を聞いてから出発しようと思って、出発を一日遅くしてもらいました。
倒れたけど、全然命に別条はなくて、もう普通に生活してます。

出発一日遅れたので、ひとりで出発。フィリピン隊同期とは一緒に行けません。
すごく残念だけど、まぁ、いいか。
協力隊はきっちり2年なので、帰国も1日遅くなります。

11日出発は、フィリピン、マレー、ベナン、セネガル…とあとどこか(駒ヶ根組の情報がわからず)

1日遅れたにもかかわらず、準備が完璧に終わらず。
とりあえず、27kg詰め込んだスーツケースは、成田まで送りました。
(本当はエコノミーは機内預け23kgまで。今回は特別に40kgまで)

スーツケースもやっと閉まったけど、閉めるときに、何かがミシって言った。
何か壊れてるはず…

とりあえず3ヶ月分必要そうなものを詰め込んでみました。
フィリピンの国内線が20kgまでしか預けられないので、あとは任地についてから、直接送ってもらうように準備してます。
途中、紛失したら困るもの(訓練所での資料とかノートとか)は自分で持っていきます。
貴重品も手荷物だし、電化製品(パソコン、デジカメ…とか)も…とか言ってると、手荷物がどう考えてもオーバー。
強行突破しようかな。
満席じゃなければ大丈夫!と睨んでます。

今やネット社会。すでに出発した人たちの情報がいっぱい入ってきて、なんだか取り残された感いっぱい。
タンザニアは35℃、モンゴルは-25℃って。世界ってすごい!
↑今日、埼玉は日中7℃。ちょうど中間。

いろんな近況報告読んでいて、なんだか、長い一週間でした。
順調にいけば、明後日の昼にはマニラ着です!
[PR]
by motokayo | 2011-01-11 01:08 | 訓練終了~出発

クロックスで考える

任地はきっと暑いと思って、クロックス持っていこうかな~と考えた。

けど、ネット見てみたら、現地で普通に買えることが判明。(本物です)
しかも、日本とほぼ同じ値段で。
これは現地の人にとってかなり高額な気がする。
履いていたら、危ないかな…。

JICAから支給される生活費も、現地の生活レベルに合わせているというけど、謎が多いです。
例えば、フィリピンとネパールは支給金額がほぼ同じ。
でも、GNP見ると、フィリピンのほうが、5倍くらい高い。
この、支給額、どうやって決まっているのか謎。

GNP低いアフリカの国のほうが、もらえる額多かったり…
物価が安定していないってことなのかな。
GNPと生活レベルは比例しないのかもしれない。

海外に行くと、スタバ(あれば)やマック、水の値段、タクシーの値段とかである程度の物価を比較してます。
フィリピンはバリューセットが200円くらい…らしい。
これが高いのか普通なのか…
行ってみないと、生活してみないとわからない。
[PR]
by motokayo | 2011-01-03 21:45 | 訓練終了~出発

旅に出る ~その後~

石垣から那覇へ移動。

石垣でもだけど、Tシャツが結構売っていて、他の服も買い出し。
やっぱり、メインプレイス、落ち着きます。
(※メインプレイス=サンエー那覇メインプレイス:イオンのようなショッピングモール)

首里で、ぶくぶく茶を飲みました。
お茶を泡立てて、泡を乗せて飲むお茶。
沖縄の昔のお茶で、平成になってから復活したらしい。
e0201480_1231432.jpg


そして、キートンに会う。
国際通りの入口、鍵石(キーストン)というお店に数年前からいます。
昔と比べると、ちょっと大きくなった?
e0201480_1235721.jpg


そして、那覇から伊丹へ。
京都にちょっと寄りました。
こんなキャラクターがいた↓
e0201480_1244690.jpg


外国人向けのゲストハウスに泊まってみたら、やっぱり公用語?は英語でした。
“なぜ、ボランティア?”“なぜ今行くの?”“JICAって何?”“どうしてフィリピン?”と聞かれたけど…。

これ、日本人に日本語で話すのもなかなか難しい。
英語だとさらに難しい。どうやってJICAを説明すればいいのか??
けど、これから、こんな質問の嵐なのかも。

帰ってきたのは、28日の夜。
残りの手続きとかは、年明けに急いでやります!
[PR]
by motokayo | 2010-12-31 01:43 | 訓練終了~出発

旅に出る ~石垣へ~

国内旅行でこんな長く出かけたのは初めてです。

たまったマイルでまず、石垣へ。
羽田から直行で3時間ちょい。
JTAの飛行機。沖縄のJALの子会社。
沖縄色 満載で私は好きです。
スクリーンないけど、機内誌がおもしろい。救命胴衣の使い方も実演!
学生のとき帰省するのによく使ってた。
e0201480_1322777.jpg

パイロットが親切に“右手に奄美大島が見えます”とかガイドしてくれる。
その度に、ツアーのおっちゃんたちから“おー!”って歓声が。

石垣は8年?ぶり。
今回は大学の先生に会いに。協力隊OVでもあります。

先生は勤務中だったので、家族が空港に迎えに来てくれました。
まず案内されたのは、こんな家。
e0201480_1371292.jpg

屋根にもいる。
石垣では有名…らしい。これで午後6時!明るい!

泊まったホテル前の海。
少年が釣りしてました。
結構大きいのが釣れてた。
e0201480_139648.jpg


有名な川平湾へ行き
e0201480_1401360.jpg


近くの底地(すくじ)ビーチへ行き、(石垣で一番大きなビーチ)
e0201480_1412910.jpg

海三昧でした。
海キレイだけど、もう一歩!って感じです。夏なんかはもっとキレイ!

たまたま見つけたプチ美術館へも行きました。
e0201480_145965.jpg

村上康成さん。小学生のときから、この絵が好きです。
伊豆高原に大きい美術館があります。
こんな絵をかく人。
e0201480_1454129.jpg


石垣city。中心部です。
石垣は人口4万人。私の任地は5万人。
こう見ると、意外と大きな町に行くのかもしれない…と思ったり。
e0201480_1481114.jpg


空だけ見ると、夏のよう。
でも、沖縄なりに、かなり寒かったです。
e0201480_147198.jpg


協力隊のこともたくさん話し、楽しかった!
石垣を満喫して那覇へ移動。
[PR]
by motokayo | 2010-12-30 03:21 | 訓練終了~出発

ダラダラ&忙しい日々

気づいたら、訓練終了から20日!早い!
でも出発まで、あと2週間弱あります。

家にいるときは、写真の整理や書類の整理、手続きを少~しずつやってます。
5日出発組がパッキングの話をしているのが他人事な感じ。

家にいないときは、買い物or人に会ってます。

最初の病院のメンバーが壮行会&同窓会を開いてくれて、当時の病棟メンバーの半分くらい集まりました!
懐かしさでいっぱい!
この病棟でスタートして本当によかったと思ってます。

今思うと、いちばんいろいろ考えた&勉強した時期だったと思う。
だから、濃いのかも。
そしてつながっているのかも。
寮のおじちゃん&おばちゃんにも会ってきました。
e0201480_1253971.jpg














そして、訓練開始ギリギリまで働いていた病院へ顔をだし、
高校の友達と会い

…と今までにないペースで、いろんな人に会っています。
ある意味、すごくいい機会!
[PR]
by motokayo | 2010-12-30 01:28 | 訓練終了~出発
4回目のHome class飲み。(←こんなにやってるクラスないはず)
今回はin Shinjuku.
もちろん先生も来てます。東京に引っ越した…というか戻ってきたので。
あと、class member 3人+NTC友だち。

もちろん、東京でもonly English modeです。
福島ほど完全ではないけど。
そして、メンバー若干違うので、いつもとは若干違う。
でも、楽しかったです!

Home class memberとは、一週間ぶりでも懐かしい感じがする。
最低でも一日3時間×50日くらい会っていたから。

かなり、shyな先生だけど、よくここまで打ち解けた!ってくらい、最後は毒舌でした。
英語も、ものすごく速いけど(あえて速くしていたよう)、だんだん慣れてきた。 
あまりに濃すぎて、そしてHome classがあるのが当たり前の毎日で、最初の頃の記憶がない。
英語力が上がったかは別として、このクラスでよかったと思ってます。
飽きずに、苦痛を全く感じずに、終えられました。
授業中、ほとんど眠くならなかったし。

次は2年後?
私以外はみんなアフリカなので、2年間、絶対に会わないはず。

それにしても…
一週間あいただけで、やっぱりしゃべりづらい。
1月はどうなっているのか??
怖いので、一応毎日英語聞くようにしてます。
[PR]
by motokayo | 2010-12-16 02:00 | 訓練終了~出発

懇親会@渋谷

KTC&NTCでの懇親会…というか、私にとってはネパールdayでした。
ひとことで言うと、楽しかったです!

近場の人しか来てなかったけど、なんとなく、NTCのほうが活気あったかも?

KTC組の話を聞くと、やっぱりいろいろ違う。
語学別に班分け、とか。

ネパール語とかキルギス語とかは秘密の会話ができるらしく、ちょっとうらやましい!
英語とかフランス語では無理…。

ネパール派遣の子と、ネパール語をちょこっと話して、すごーく懐かしかった!
やっぱりいいなぁ…と思ったけど、今回、ネパール19人もいるそうです。
(ネパールはお祭りの関係で2次隊がないから、仕方ないのだけど…)
なんだか人数多くて大変そう。
生活班もネパール19人で1班だったそう。

いろいろ話して“言葉少しわかるなら、ネパール来ればいいのに…”と言われたけど、そうしたかったけど、とりあえず2年間おあずけです。

最後“フェリ ベトゥンラ~”で別れて、この感覚いいなぁ…と思った。
懇親会、デレイ ラムロ ツァ!(←多分、合ってる)
[PR]
by motokayo | 2010-12-15 22:05 | 訓練終了~出発

県表敬訪問

今度は県への表敬訪問へ行ってきました。
昨日のさいたま市のすぐ隣。

東宮御所並みに立派な知事公館という場所へ。
ここも、もう二度と来なさそうです。

会場も立派。かなりかしこまった感じ。
副知事が対応してくださり、自己紹介のあと、親善大使の委嘱状と、記念品をいただきました。

こんなコバトンの袋に…
e0201480_1594354.jpg

















コバトンTシャツとピンバッチ。
コバトン見ると、保健所で勤務してたのを思い出します。
※コバトンは埼玉県のキャラクター。イベントで着ぐるみが登場すると、結構人気あります。
e0201480_201645.jpg


















ピンバッチはこんな感じ。
e0201480_211811.jpg

















そして記念撮影。全部で24名。
e0201480_221392.jpg














この後、懇親会があって、家族やOBの方々はじめ、いろんな方が来てました。
フィリピンOBもいて“みんな親しみやすいから大丈夫だよ~”と言われました。
かなり前のOBの方で、今は派遣中止になっている、ミンダナオ島にいたそうです。

同期も、駒ケ根メンバーで、近所の人を発見!
隣の隣の中学校。
NTCメンバーとも、かなりローカルな話をしていた2日間でした。
[PR]
by motokayo | 2010-12-14 22:58 | 訓練終了~出発
本日は市への表敬訪問でした。

1人で行く人も多い中、うちは9人(二本松5人+駒ヶ根3人+研修なし1名)の大所帯。
加えて、帰国者の報告会も一緒だったので、全部で20人ほど。
多い!

市長の挨拶のあと、帰国者の報告が終わると、残り5分ほど。
その5分で9人が挨拶して終了。
慌ただしく、あっさりでした。
通された部屋には『絆』って大きな額がかけられてました。
Tシャツじゃないけど、やっぱり絆!

その後、帰国者との懇親会?。
今回一緒に派遣される、研修なしの方は、昨年までエチオピアへ派遣されていた方。
その方の体験談も聞き、OV DAYみたいな感じでした。
市の担当者の息子さんも、今、派遣されているようです。

それにしても…
NTC組とは、4日しかあいてないはずなのに、何か雰囲気違う気がする。
あそこでの出会いは何か違う。
普通に地元にいたら、絶対に出会わない面々。

やっぱりNTCは、ある意味イリュージョンです。

明日は県への表敬です。
[PR]
by motokayo | 2010-12-13 19:08 | 訓練終了~出発