青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:思うこと( 18 )

残り100日!

ちゃんと数えてないけれど、任地での生活、残り100日くらい。
「何ができるか?」と考えると、何もできない気がするし、焦るだけな気がして、
「何をすれば自分が納得いくか」が今の心境。

やり残しても戻ってこれないから、全てのことが悔いのないように!

先輩隊員との昔のやりとりを読み返したら、
「まだ半年!始まったばかり!まだまだいろんなことができる!」と書いてあった。
懐かしい。

あー、いろんなことはできなかったけど、いろんな経験はできたと思う。
嫌なことも、ムカついたことも、感動したことも、全てがあって今につながっていると思う。

本来なら残り2週間!
なんだか、信じられない!
[PR]
by motokayo | 2012-12-25 02:05 | 思うこと

お久しぶりです。

ご無沙汰しています。

かなり放置していました。
なぜかログインできない日が続いて、そのまま。
とか、理由はいろいろあるのだけど、、、
適当に書き溜めた分は、そのうちupしようと思います。

いろいろ中途半端な私の活動。やっぱり、ここに残そうと思います。
ふとしたきっかけで、改めて見直してみたら、大したこと書いていない気がするし、
記憶にない部分も結構ある。

「昔(←?)はよく愚痴ってたよねー」と調整員に言われたとおり、
愚痴だらけな気もする。

前と比べて、最近変わったかなーと思うのは、愚痴が減ったこと。
というのは、愚痴っても何も変わらないということに、今さらながら気づいたから。
愚痴る前に、現状をよーく見て、自分が何をすべきか考たほうが、はるかにプラスになることに気づいたから。

でも、どうしても…というときは、身近なフィリピン人に愚痴って、即解決。

とりあえず、のんびり生活&活動しています。


そして、今日は『アントニオday』(←勝手に命名)
※1年前の記事
※2年前の記事
2年…あ~2年。長かった。
NTCの訓練そのものは結構苦痛だったけど、英語のクラスは結構楽しかった。
Home class(レベル別)もTechnical class(職種別)も帰国バラバラだけど、
いつかどこかで再会できたらな~と思う。
[PR]
by motokayo | 2012-12-16 17:44 | 思うこと

語学レベルの変化!?

フィリピン来て、約1年半。
TOEICは時々受けるけど、コンディションの悪さもあり(←言い訳)、思ったほど伸びず。
日本にいたときより、+70点くらい。

英語なら日常生活で困ることはないけど、仕事ではまだまだ厳しい。
特に、医療英語が。
会話力が伸びた…というより、何かを伝える力はついたかも。

ある隊員と話していたら、彼女はタクシー乗ると結構トラブルが多いらしい。
英語が恐ろしくできるので、ガーっと言い負かそうとしてしまうのかも。
私はそこまでの力がないので、トラブルまではいかず。

マニラでは英語使うと、冷たい感じ…というか、外人だとナメられるので、
できるだけタガログにしている。

そんなタガログは4月からほぼ毎日2時間勉強しているけど、なかなか伸びず…。
これまたタガログでもそこまで困らないのは、タガログって、フィリピン人でも、
結局タガログ語だけで話す人はあんまりいなくて、英語が混じるから、単語を拾って内容を推測。
そんなアバウトな言語だから、タガログ語検定もないのです。

とりあえず、英語はもっと伸ばして帰りたい!
どうしても英語負けたくない人がいるので、その人を抜かすの目標に、頑張ります!!
e0201480_1672252.jpg

[PR]
by motokayo | 2012-06-16 16:10 | 思うこと

4月!

気づいたら4月。
残り実質9ヶ月。(任国外旅行の日数を使い切る予定なので、活動は実質8ヶ月)
だけど、何ができるかなーという感じ。

時間があんまりないので、思いたったこと、迷ったことは全て行動しようと思う。

そのひとつが、バルナバクリニック

マニラから約2時間のスービックというところで、日本人の助産師さんが、無料で診療している。
『世界で頑張る日本人2』(テレビ東京系)や、情熱大陸でも取り上げられた方。
せっかくフィリピンにいるし、一度見に行ってみたい。
けど、予定は未定。

ちなみに、本日、日本では『世界で頑張る日本人3』が放送されたようです。


どうでもいいけど、我が家のミンミン。
e0201480_2372767.jpg

もうすぐ出産です。
日に日にお腹が大きくなっていく…。そして、外からでも
何かが動いているように見える…。
お腹大きくて、足短いのに、頑張って階段登ってます。

オーナーは結構ムカつくのだけど、ミンミンに癒されて、この家に留まってます。
やっぱり足短い犬、大好きです♪
[PR]
by motokayo | 2012-04-01 23:12 | 思うこと

被害者心理?

ちょっと古い記事だけど、こんなニュースがあった。
「上海で日本人女子学生、男に殴られ7針縫うけが」
参照(リンクあり)

どんな気持ちだっただろうか。
痛いほどよくわかる。頬の縫い跡がキレイになるといいけど。
「怖かったでしょー」「ゆっくり休んでね」と言われたに違いない。

看護の教科書的には、この声掛けは正解。
私も何人もの人に言われた。
だけど、この言葉、何だか言われてもしっくりこない。漠然としすぎて。

「怖かったでしょ」って言うのは、恐怖で泣いてたり、震えてたりしてたらいいと思う。
でもそうでないと、その場面を思い起こすことになるので、NGと思う。
「休む」っていうのも、なぜ?って感じ。何をどうやって休む?

そういえば思い出したけど、私のときも健康管理員はこの二言は言わなかった。
だからさすが!と思う。
私が医療職だったからか、処置を実況してくれたり(見えないから)、次どうすべきか具体的な行動を示してくれた。
病院のいい加減な対応にも妥協せず、とことん話してくれた。

ちなみに一番響いた言葉は、某隊員にひとこと“生きててよかった”と言われたこと。
その通り!!これ以上の言葉はないと思う。
変な憶測じゃなくて、事実をそのまま伝えるのが一番。

だから、看護ってやっぱり教科書が全てではない、といつも思う。
何となく言葉をかけるのじゃなくて、どれだけその言葉に重みをもたせるか、だと思う。
あとは言葉を響かせる関係づくり。これは一瞬会っただけでもできる。

被害者に一度なってみて、やっぱりこの経験を活かさなきゃな~と最近思ってきた。
日本じゃ、普通の人じゃなかなかできないから。
…というのをこのニュースを見て思い出しました。

それにしても、上海、日本人あんまり目立たないんんだけど、
たまたまだったのか?日本人が狙われたのか? 謎。
[PR]
by motokayo | 2012-03-11 22:17 | 思うこと

ちょうど1年

来年の1月10日に帰国します。多分。
1年長かった。まだ一年あるのか…と思うと気が重い。
ある意味日本じゃできない体験をいろいろしてきて、強くはなった気がするけど、弱くもなった気がする。
このあいだ、食堂でご飯食べてたら、お姉さんが持っていた50cm定規がなぜか腕に刺さった…。
普通じゃない感覚に「ギャー」ととっさに叫んだら、お姉さんが何度も謝った。
(普通、フィリピン人がこんなに謝ることない。)
やっぱりこういうのは事件の後遺症だと思う。
明らかに治安悪いとこ通ると、手足しびれるし。(←昔からストレスたまるとしびれる)
治安の感度は前よりかなり上がった気がする。人の10倍くらい気遣ってる。
だから外を歩くとすごく疲れる。

こんな風になったのはフィリピン人のせいなので、フィリピン人大好き!とはこの先言うことはないと思う。それ以外にも何度も裏切られたし。
「何だかんだ言って好きかも」って言えるレベルなら、本当に嫌な思いはしてないんだと思う。
まぁ、個人としてみると、好きな人はたくさんいるけれど。

そして、異文化適応とかいうけれど、そのおかげでダメ人間になっている気がする。
フィリピン人のいい加減さでイライラすることはほとんどなくなったけど、これでは日本に適応できない。
フィリピンに慣れるのはもういかな…と思う。十分。
帰国後は普通に日本で働きたいので、日本に帰って適応できるように行動していきたい。

ナースとしては空白の1年間でした。
医療用語とか、覚えていたものが思い出せない。そんな感覚が怖い。
フィリピンでナースとして働くのもかなり諦めてます。
ナースとしてではなく、ボランティアとして何ができるか考えようかな…と思う。
で、フィリピンで何やってきたの?と言われて何も変わってないのは虚しいから、タガログは話せるようになりたい。あと英語力も上げたい。
あれ?これでは語学留学?
もし今自分が20代半ばなら、これでいいと思う。
“フィリピンに住んで、いろいろ体験しました”って。
でもそれだけではダメな気がする。

あぁ、もうちょっと前向きにいかないとなー。
帰国までカウントダウン開始!
[PR]
by motokayo | 2012-01-12 21:28 | 思うこと

『アントニオ猪木酒場』

去年の今日、NTCのHome class+その関係者の飲み会があった。
しかも新宿で。

詳細はこちら→★以前の記事★
一次会が終わって、そのまま二次会へ。
行った先は『アントニオ猪木酒場』

インパクトのある名前。不思議な場所。
そして、今ではそれが思い出深い場所となった。

もう二度とあのメンバーで集まれることはない。
…と思うと、なんかさびしい。
たまに、あの時間にちょっと戻りたくなるときもある。

私にとっては、やっと1年。
それだけ、1年濃かった。濃すぎた。(活動は薄すぎるけど)

活動の成果を出せるに越したことないけど、
最近は、生きて帰れればいいやと思ってきた。
でもこれ、簡単そうで、なかなか難しい。
だから『アントニオ猪木酒場』を忘れないのかも。
[PR]
by motokayo | 2011-12-16 00:13 | 思うこと
そういえば、ちょっと前、同期にこんなことを言われた。
「ふつうの隊員が任期中に一度経験するかしないかっていう嫌なことを、全て体験してるよね。」って。

住むところ決まらず、
活動もすすまず、(原因は私にもあるけど)
犯罪に巻き込まれ、
任地を変え…

などなど。確かに!さすが厄年。
任地変更の段取りがちょっと見えてきて、新しい道が見えてきた。
それがいいのかどうかは、まだわからないけど。

そしてJICAの某次長に言われたひとこと。
「今、活動はアイドリング期間なんだって??」
次長は私の任地に何度か来ているので、配属先をよく知っている。(多分、調整員よりも)

ストップじゃない、アイドリング。
アイドリングの期間は次への準備期間、って。
やっておいたほうがいいことをいろいろアドバイスしてくれました。
Salamat!

今日で「たらばほ」編集終了。
各国の在外事務所に送られます。webでも見れます~。
気になる人は個人的に連絡ください。

明日任地へ戻って、明々後日またマニラに舞い戻ってきます。
[PR]
by motokayo | 2011-12-07 01:14 | 思うこと

風邪ひき中。

微熱4日目。暑い…。
手持ちのパブロンがもうすぐ尽きそうです…。

暑いので、扇風機まわしたまま寝るから、のど痛めて回復せず。
(↑フィリピン人が風邪ひく理由と同じ)
でも暑いから止められない…。

いろいろ書き溜めてあるけど、そのうち、さかのぼって更新します。

アイス食べたいのに、こんな日に限って売りに来ない!!
[PR]
by motokayo | 2011-09-05 18:09 | 思うこと

半年

同期から遅れること1日。フィリピンにやってきました。
それから半年。

活動は…ほとんど何もしていません。というか、できる状態じゃない。
この状況で、任期1年切ってたら、間違いなく任期短縮してると思う。
けど、1年半あるから、もうちょっと何かしたいなーと思うところ。

私は2代目だけど、後任要請した割には、カウンターパートが要請内容に携わってない人。
CPの保健師は50代の人なので、経験も長く、外国人の言うことを聞き入れることはない。
おまけに、10分前の話を覚えてない…。
Drになぜ後任要請したか聞いたら「(前任者が)楽しかったから」って。
こんなDrも今や全く信用できない。
簡単に何度も裏切られてるので。

先日、州都でイベントがあったのだけど
「詳しいことは助産師に聞いて」って言われて、場所・時間を助産師に聞いても、わからないって、たらいまわし。
結局、新人ナースが教えてくれたのだけど、当日会場に着いたら、Drが「よくわかったね」って…。
殴ろうかと思った。

医療職というのとフィリピン人というのとでみんな半端なくプライドが高く、何かアドバイスすると必ず誰か機嫌を損ねる。
そこから始まり、配属先もギクシャクする。
なので、ここ2か月弱、何もしてないし、何も言わない。

配属先に行っていることが自分で奇跡と思う。

そして、自分で驚いたのが、ここ2か月、活動の写真をほとんど撮ってない。
イベントがあるときにちょっとだけ。
それくらい何もなかった。
少しあった写真も、あまりに顔が疲れていて、消した。
最近、変に疲れる。
外で活動しても眠くて起きていられない。で、昼寝。
みんなからも疲れてる、と言われる。
Medi tec(検査技師)からは「無理にでも笑え~~」って言われたり。

Drは何かすることを与えるから、それだけすればいい。
余計なことはするな、というような感じ。
保健師は、何か勝手に作ってくれて残していってくれる、と思っているよう。
というか前任者がそうだったっぽい。
前任者に対して『彼女はフィリピンに来てスキルが上がりました』ってJICA HPに配属先のコメントがあった。
それ見て愕然。
だから、一緒に何かをしよう!じゃなくて、ボランティアしたいならさせてあげる、要は学生さんみたいな扱い。
そんなだったら、もう帰る、と思う。人生の時間がもったいない。

他のスタッフからも、そんな前任者の伝説を聞かされること平均1時間/day。
最初はへぇ~と思っていたけど、同じこと100回を超えると、もうどうでもよくなってくる。
しかも、JICAプロジェクト対象地域で大きなお金が動いているので、配属先はJICAに対してピリピリ。
プロジェクトでいっぱいいっぱいです。

CPのDrは大嫌いだし、フィリピンも未だに好きじゃないけど、フィリピンに来たことは後悔してないかな。
多くの人といろんなつながりがあって、まぁそれはそれでよかったかな。

でもこれからどうなることやら。
先が思いやられる…
[PR]
by motokayo | 2011-07-24 18:33 | 思うこと