青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:JOCVのこと( 5 )

ate異動する

私の中で信頼できるフィリピン人best3にランクインしている、ナショナルスタッフのate。
(ateとは“お姉さん”という意味。年上の女性はate ○○と呼ぶ)
best3どころかトップかも。

そんなateが異動になるそう。
は~、フィリピン来て一番ショックです。

フィリピン来てからずっとお世話になりっぱなしだった。
フィリピンに来た次の日、私が友人(別のナショナルスタッフ)を探していると、
「You can meet her on Facebook.」と言われ、いきなり打ちのめされる。
「ついでに、私も友達になって~」と言ってきた。

任変候補地にも一緒に来てくれたし、引き揚げの日は、朝2時起きで来てくれた。
赴任前日にはホテルで3時間話し通したし。
任国外でタイにいたら「プリッツ買ってきて~」と連絡が来た。

長い間、日系の企業(JICAも)で働いているので、日本人的な感覚を持ちつつ、でもフィリピン人のユーモアは忘れない。
彼女の働き方は見習うべきところがあると思う。
働きつつも、楽しむ!

そんなにずっと会ってるわけじゃないのに、気づいたら、仲良くなってた。

彼女は、私と同じ経歴をもつ世界でひとりの人だと思う。
大学2年生まで似たような経歴。
今は調整員みたく働いているけど、実は採血できるっぽい。

彼女のお母さんはレイテ、しかも私が住んでいたところの近くなので、ワライ語もなんとなくわかる。日本語もほんの少しわかる。私が使う言語を全てわかる、という彼女。
私がタガログわからなかった頃から、強引にタガログで話しかけてきたので、彼女のおかげでタガログが伸びた…気がする。

日本で異動って言ったら、結構大ごと。
でも彼女は「in a few stepのとこに移るだけ」って。そんな感覚なのかな?
またロビーでおしゃべりしようね、って。ま、それでいいか。

新しいate と ate
e0201480_0265523.jpg

[PR]
by motokayo | 2012-04-24 00:21 | JOCVのこと

What's JOCV?

前回のプレゼンで、JOCVとは何か?という説明をするのに、
いろいろ調べて、わかりやすかったのが、なんとJICA Philippineのホームページ。

※以下転記。

JOCV isn’t same as common volunteers in the Philippines.

What is the difference?
JOCV are not only manpower, not a training/study, nor not training/study nor provision of financial assistance.
They, together with counterparts, help build the capacity of the host organization. They plan, think, work and evaluate with the local staff. The purpose of the JOCV is for the volunteer and the Filipinos to learn and work together.

スタッフも「へぇ~」って言ってました。
JICAとODAの違いも説明しようとしたけど、混乱するので辞めた。
JICAについては何とな~く知ってはいるようだけど、JOCVについてはあんまり…のようだった。

これにナースバージョンを付け加えて、医療行為はできません、っていうのも説明。
これも、フィリピン政府が禁止しているから、というと「へぇ~」ってなる。

JOCVを受け入れると、何かもらえる、と思っている配属先もあるけど、
今のところ、そう思っている人はいないよう…というか言ってこない。
もらったばっかりだからか?
[PR]
by motokayo | 2012-03-06 22:18 | JOCVのこと
あきらめない
あたまにこない
あまやかさない
あせらない
あてにしない

だそうです。
先日会った日本人に言われて、へぇ~と思った。

「あたまにこない」が一番大変かも。
でも、最初は結構イライラしたけど、前よりはだいぶ頭にこなくなった。
「あてにしない」ようになったからかも。
[PR]
by motokayo | 2011-08-26 23:02 | JOCVのこと

Waray会 in Tacloban

ワライワライ語(←正式名称!)を話すJOCVで集まりました。
現在JOCV 5名+短期隊員1名。でも、短期の人は英語使用。
個人的には会う人はいるけど、任地で全員揃ったのは初めて。
まぁ、普通の飲み会だけど、同じ言語話すって仲間って、なんとなく心強い。
そして、やっぱり先輩隊員はすごい。
ちゃんと話してる(…って当たり前か。)

ワライ会のあと、カフェにいったら、どう見てもフィリピン人じゃない女性が…。
服飾隊員が「日本人っぽい」、服飾に詳しい人が「日本のファッションじゃないね~Korean?」とか言ってたけど、やっぱり気になったので話しかけてみたら…

日本人でした。しかも埼玉県民。しかも私が以前住んでた家の近く。
短期で農業を勉強しに来てる学生さんでした。
今度、彼女のいる大学に遊びに行きます。

昔、話しかけようか迷って、話しかけないで、すごく後悔したことがある。
だから、気になった人には話しかける。国籍・年齢・性別問わず。
聞きたいことはそのとき聞く。
次はないかもしれないから。たとえ連絡先を聞いたとしても。

…というスタンスなんだけど、それで思ったこと何でも言っちゃうから、「怖い」と言われたことも…。
まぁ、後悔するよりいいかな。
ただ、プライド高いから、フィリピン人には言葉&タイミング選んでます。

また次の隊次で1人増えるので3か月後、Waray会 again?
[PR]
by motokayo | 2011-06-22 18:24 | JOCVのこと

my薬箱

myというか、JOCVはほぼ一緒です。
最低限のものが支給されます。で、自分で任地へ持って行きます。

中身を紹介。
見た目はこんな感じ。隣にあるのはスタバのトールサイズのカップ。
結構大きくて、スーツケースの1/12を占めました。
e0201480_0532653.jpg


訓練所で支給されたもの。全員一緒。
解熱剤とか、湿布とかいろいろ。
虫よけは、缶のスプレーだと機内に持ち込めないので、液体スプレータイプ。
いろいろ探したけど、この種類しかなかった。
私は追加用で1本+数か月後に送ってもらう予定。
e0201480_055380.jpg


針刺ししたとき用の、抗HIV薬。これも訓練所で、医療職のみ配布。
錠剤は、かなり大きい。副作用も強いらしい。
e0201480_11910.jpg


フィリピン来てから、事務所から支給されたもの。
虫よけローション、デング疑ったとき内服する解熱剤、ビタミン剤。
e0201480_0561017.jpg


※ビタミン剤は飲んでません。
 スティーブン・ジョンソン症候群という、自己免疫疾患の患者さん看てから、サプリ飲みたくなくなりました。
 薬アレルギーのひどいやつです。サプリでも起こる。
 呼吸できなくなったり、皮膚がどんどんただれたり。(被ばく後みたくなります。)
 詳しくはwebで。
 途上国で起こしたら100%助からないと思う。
 ビタミン足りないなら、フルーツ食べたほうがいい! 


自分で足したもの。
フィリピンの場合、ポカリはどこのコンビニでも売ってる。
熱さまシートも、全く同じものが売ってる。ニキビの薬は必需品!
e0201480_0565280.jpg


あとは昔、処方されたものの残りとか。
e0201480_0572546.jpg


これ以外に、使い捨てマスクと、N95マスク(空気感染用)、聴診器を持ってきてます。
あとペンライト兼・懐中電灯。
意外と使っているのは、聴診器。
お腹怪しいとき、自分でチェックできる!


ちなみに、常に持ち歩いている薬。
鎮痛剤と、ヒスタミン剤、胃薬(3種)、吐き気止め(←車酔いには効かない)
ケースは、無印の石けん入れ。これ、便利です。
かなり昔から持ち歩いてます。
e0201480_058411.jpg


ペンライトも常に持ち歩いているけど、NOKIAの携帯に、ライトがついていることに気づき、
最近、停電のときは、携帯使ってます。


以上、中身整理したついでに、写真とってみました。
[PR]
by motokayo | 2011-02-13 22:51 | JOCVのこと