青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タガログ語のその後

タガログは国の言葉。日本語でいうと標準語です。
NTCでタガログ語訓練をやってほしい!と思うのだけど、国の公文書とかは英語なので、
英語の訓練だそうです。
ワライ語は日本でいうと、津軽弁。
フィリピンに来ていきなりワライを習った私は「標準語習わないで、なぜ津軽弁?」という感じに思われ、至るところで笑われる。

今までもマニラに来たときは、自己流タガログを使っていたけど、
タガログ語に浸ること1ヶ月半。
再度マニラに来たら、言葉がわかるー!!話しやすい!
買い物がすごく楽になった。

今のレベルはというと、5歳児と話しやすいくらいだった、ワライ語力がタガログに変わったくらい。
ワライの語彙はだいたいタガログに変わったと思う。
とは言っても単語がmixになる。

例えば、似ているものもあれば…
house : bahay(Tagalog)、baray(Waray)

全然違うものもある。
now: yana(Waray), ngayon(Tagalog)
数字の数え方から違うし。

マニラでマッサージ屋に行ったら、隣にいたおばさま(60代くらいの気品のある方)に
「声だけだとフィリピン人かと思ったけど、違うのねー」と言われた。しかも、なぜか涙ぐんでた。
言葉話して、ここまで感動されたのは初めて。
ちゃんと文章で話せるようになりたい…。
ちなみに、JICAからもらったタガログ語単語集、赴任時は150/700。
1か月半で+30語。少なすぎる…。

母子手帳もWarayから(左:ワライ語 右:セブアノ語)タガログへ。
e0201480_2140552.jpg

e0201480_21404252.jpg

[PR]
# by motokayo | 2012-03-31 21:54 | Baler life

援助の裏側を学ぶ

天気は大荒れです。台風が来ているかのよう。
病院のまわりはBaha(洪水)
e0201480_22273385.jpg

ここもBaha
e0201480_22281173.jpg

ここもBaha。
e0201480_22284315.jpg

雨漏りしてないだけいいのかも。

病院は街から離れた不便な場所にあるのだけど、その理由は、洪水が起きにくい場所だから。
でも、2日雨が続いただけでこのありさま。

もうすぐ夏なので、晴れれば本当に暑い。
でも雨降ると寒い。

天気も良くないけど、病院の経営も雲行きあやしい。
今日はチーフナースの部屋にいたのだけど、彼女の話にビックリ。
ODAで建てられた病院。だけど、州側も少しは供出しているようで、お金がない。
よって、ここ数カ月の非常勤スタッフの給料が支払われてない。
さらに、来月からの非常勤スタッフの継続ができず、契約更新できず、人員カットになるかも…とのこと。

でも、正規職員だけだと、ナースはたった5人。5人で3交替で50床をまわせるわけがない。
そのため、4月は一時閉鎖になるかも…とのこと。

というか、4月って明後日だけど?

院長のドクターがガバナー(州知事)にずっと交渉しているよう。
結果を聞けずに帰ってきてしまったけれど、どうなったのだろうか?

日本の病院だって、開院後数年は赤字経営覚悟。それがフィリピンとなるともっと厳しいんだと思う。
病院作るまでは、きちんと支払われていた給料。
病院が新しくなったのはいいことだと思うし、患者さんには必要なことなのだけど、本当によかったのだろうか?
トップがもうちょっと計画性があれば…と思うのだけど。私がどうこう言っても仕方ない。
援助の裏側を学んだ一日でした。
[PR]
# by motokayo | 2012-03-30 22:25 | Baler life

先輩隊員帰国

144B(平成21年4次隊)と145B(平成22年1次隊) 現職参加の先生方が帰国しました。
延長組もいるけど、計19人帰国です。
ドミに来ると必ず会うのがこのバッチの隊員たちだった。
だから、たくさん話したし、お世話になった。
任地が近かったのもこの隊次。赴任時からお世話になりっぱなし。
だから、帰国したのはすごく寂しいです。

TOEICのためドミに残っていたので、見送り。
みんな任地が遠いのと、帰国日の出発が朝早いというので、見送りは数人。
これまた寂しい。
他の国では空港で見送ったりするのに。
マニラの空港はチケット持っていないと中に入れないので、見送りもできず。

出発数分前までパッキングしていた隊員もいて…
数か月後は我が身…。
e0201480_11372840.jpg

今から物増やさないようにしたい。

みんなが帰っても意外と片付かなかったので、ドミに残っていた隊員と、大掃除。
一気にきれいになりました。
e0201480_11375774.jpg

でも、なんかすっきりしたら寂しい感じ…。
元通りのドミに戻ったけど、まだ、帰った実感がわかず。
[PR]
# by motokayo | 2012-03-24 22:35 | マニラ生活

TOEICリベンジ

フィリピンではTOEICが受けられます。
他の国の隊員で、任国外旅行でTOEICを受けにくる人もいるほど。
しかも、正規のと、その場で結果がわかるもの(非公式)があります。

前回、総会直後に受けたら、疲労と睡眠不足で、試験中に爆睡。
あと音響も最悪で、一番簡単な部分の音すら聞き取れず、史上最悪の結果が返ってきた。

今回は音響はよかった。寝不足ではあったけど、会場が寒すぎて、眠気が来なかった。
でも、リスニングの途中でマークシートをずらしたことに気づき、数問捨てて訂正。
何とか追いつく。

会場は日本人の留学生ばっかり。任地で会った日本人(企業の方)にも偶然再会。
日本人だけで50人くらいいたかも?

フィリピンTOEIC、朝早いのがキツイ。
7時半集合。ドミから近いのがせめてもの救い。
日本なら確か昼頃集合。今度日本で受けようかなー。

別に何かで使うわけではないけど、せっかく英語圏にいるし、NTCでもやってきたし、もうちょっとスコア伸ばしておきたいと思って受けてます。

下がりっぱなしだけど、いつか上がるんだろうか??
[PR]
# by motokayo | 2012-03-24 20:59 | 活動いろいろ(not PHN)
最後のマニラではちょっといい部屋にしようと思って、ちょっといいホテルを予約。
でも、その中では一番最低ランクを選んだのに、
カウンターでチェックインしようとしたら
「あなたのチェックイン場所はここではありません」って言われ…
よく聞いてみたら、一番下のランクから、スイートにランクアップされていた!
オーバーブッキングだったらしい。
でも、貧乏旅行がコンセプトの私たち、後で高額請求されないか不安になり、
フロントで料金を再度確認。
「You are lucky! 2人部屋は3人で使うのは狭すぎます」と言われ、アップグレードを確認。

元々そこそこ高級なのに、さらにスイートになったので、さらに高級。
リビングがあるし
e0201480_1335887.jpg

アメニティーも全てロクシタン
e0201480_1342373.jpg

トイレも2個あるし、バスタブとシャワーが別ブース。
朝食もおいしい。幸せでした♪

移動ばっかりで申し訳なかったけど、不思議な旅を満喫してくれたはず。多分…。
次は日本で!
e0201480_135761.jpg

[PR]
# by motokayo | 2012-03-21 23:01 | あちこち旅行記