青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年終了に思うこと

2010年も終了。

協力隊の試験に合格し、訓練を終えて…激動?の1年でした。

去年の今頃、何してたんだっけ?と思い返すと、去年は病棟でナースやってました。
大晦日、日勤終了間際に急変し亡くなった方がいて、その方を見送り、元旦、bigハプニングありの夜勤をやってた。
“どうしても初日の出が見たい!”って患者さんがいて、大晦日に見学ポイントをチェックして…。
その患者さんも今年亡くなりました。

亡くなった直後、風呂敷に包まれた服を家族が持ってきて“死んだらこれを着せてほしいって言ってました”って。浴衣から足袋、紙おむつまで一式用意されていました。
紙おむつ見ると、かなり古めの物。
きっと、かなり前から準備していて、入院の度に持ってきていたはず。
自分の死に際を準備するって、どんな心情なんだろう。
その患者さんとは長く関わっていたのもあって、感動でした。

そして、大切な同僚が突然亡くなってしまったのも今年。
前日、偶然にも“将来、こんなことしたい!”って話していたのに、次の日からもう出勤することはなかった。
あまりに突然で信じられなかった。
未だに信じられない。
この日以来、“明日やろう”って思わなくなった。明日はないかもしれない。
できることは、その日のうちにやる!

今まで多くの患者さんを見送ってきたけど“死”について改めて考えた1年でもありました。


今まで、高校入試に落ち、大学入試に落ち、病院の採用試験に落ち(←看護師は滅多に落ちない)、自治体の採用試験にも落ち、協力隊の試験にも何度か落ち…と不合格だらけだったけど、それで今がある!だから、これでよかったと思う。
(落ちなかったのは、国家試験のみかも?)

こんなフラフラな人生のなかで出会った皆さんに感謝です。
これだけ落ちなかったら、今出会っている人たちには出会っていなかったかもしれない。

そして、これからもいろんな出会いを大切にしていきたい。
いつ突然別れがやってくるかわからないから、その日その日を大切にしていきたい。

来年もよろしくお願いします~。
[PR]
by motokayo | 2010-12-31 23:00 | 思うこと