青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初心に帰る&任地に戻る

隊員総会中にすごーく懐かしくなりました。
↓協力隊を教えてくれた人

★以前の記事★

この人が、クロスロードに載っていたんです。
連絡もとってなくて、風の便りでしか情報わからずでした。
気づいたら8年もたってた。

今月からクロスロード、構成が変わってしまって、隊員関係者じゃないと読めないかもだけど、
読める人はぜひ見てください。
当時はブルキナファソは平和な国と言われていたのに、今、関係者は一時帰国しているようです。


具合はほぼ回復したので、本日任地に戻ります。
フィリピンの薬は強いのか、すぐ治りました。
しかも、高い!
処方箋持って自分で買うのだけど、3日分の抗生剤と整腸剤でP1100(2000円)
地方も同じ値段だったら、一般の人にはなかなか厳しい値段かも。
それに、+診察代ってなったら、到底払える金額ではない気がする。

看護も、よく言えばシンプル、逆に言うと冷たいって感じでした。
日本は丁寧、繊細(心遣い)です。

そういえば、ワライ語の繊細って単語がわからない。聞いたことない。
言葉使わないくらい、必要ないんだろうな。
任地戻ったら調べよう。
[PR]
by motokayo | 2011-05-15 11:16 | マニラ生活