青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

近所の日本人

ある日突然、RHUに電話が来た。
最初、ワライ語で「日本人が痛がってる」って。
で、本人に代わったら「一度お会いしたいです」って日本語で。

彼は私の住む町で働いている日本人。
ココナッツ油を作っている工場の現場監督。
マニラ行きの機内で、偶然JICA専門家の人と会い、私のことを知ったそう。

彼の家に行き、工場も見学させてもらいました。
この工場の前は何十回も通っていたけど、気づかなかった。
ココナッツの燃えてる匂いは常にしてるけど。
e0201480_18345819.jpg

ココナッツ油。日本で売ってる某石鹸はここのこれが原料!!
e0201480_18353250.jpg

この桟橋も遠くからは見慣れた風景。ここにタンカーが着いて日本へ出荷。
e0201480_18361183.jpg


この工場で唯一の日本人。
辞令が出るまで、ここにいるらしい。いつかはわからず。
…と思うと2年って終わりがあるのはまだいいのかも、と思ったり。

実は任地にも日本人がいるらしい。
しかも、かなり奥のバランガイ(村)。
フィリピン人と結婚して、日本米作ってるとか。
バイク来たら行ってみたい。

レイテは隊員も多いのだけど、それ以外の日本人も多い。
フィリピンをフィールドにしている学生さんとか。
近くのモールで買い物してると、日本人に会うことも多い。
おかげで?、日本食コーナーが最近充実してきた気がする。
e0201480_18365974.jpg

例えば、のり巻き作ろうとすると、海苔もあるし、ミツカンの酢もあるし、日本米もある。
カレールーもあるし。充実野菜まで。
欲を言うと、お好み焼きソースほしいけど…これはマニラで。

明治のチョコもあったけど、最近売り切れ。
フィリピン人が買う値段ではないので、日本人が買ってるとしか思えない。

こんな感じで異国度はかなり低い。
生活する分には、言葉わからなくて困る!ってことが少なくなってきたから、ますますどこにいるんだろう?って感じな今日この頃。
[PR]
by motokayo | 2011-07-04 18:38 | Tanauan life