青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Schistsomasis

e0201480_19252477.jpg

住血吸虫です。日本ではあんまり聞かない。

かなり前にポスター作ってと言われて、放置していた私も悪いけど、作ってみると、ここがよくない、とかこの表現おかしいとかいろいろうるさい…。
ワライ語は口語で伝えられた言葉。
なので、文字にすると、人によって表現が違ったりする。だからチェックはエンドレス。
しかもポスター作ったら「レクチャーするんでしょ?」って。できるわけない。

そもそも、フィリピンでは健康教育は私はあんまりやる気ない。
理由は、私ひとりでやったら、私の帰国後はそこで終了。
だから、住民への直接の指導はピノイがやるべきと思ってる。
一緒に考えたいとは思うけど、プライド高くて自分の意見を通すから、話し合いにならない。
そこが活動の難しいところ。


レクチャーの後、こんな薬を配る。
e0201480_19255661.jpg

e0201480_19263842.jpg

レクチャーも、途上国とはいえ、プロジェクター&スクリーンがあるので、パワーポイントとか動画が使える。
手で書くのはもう不要かも。
…と思うけど、このプロジェクターセットもいつか壊れるだろうな。
屋外で使うこと多いし。
助産師たち、セッティングできないし、パワーポイント操作できない。
(新卒ナースがセッティング&操作)

で、ポスター作ったのはいいけど、数日後「これあんたが作ったの?」ってCP(保健師)が。
散々ダメだししてたくせに!
そして巡回しているうちに無くなり、どこにあるのか聞いたら「知らない」って。

ホントやる気なくなる。
ここ最近こんな感じです。
[PR]
by motokayo | 2011-07-08 19:23 | Dulag life