青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

呪いのボホールtrip

ボホール島はセブ島とレイテ島の間にある島。
キレイな海あり、チョコレートヒルあり、ターシャいたりで、観光客も多いです。

そんな島への旅行を同期で企画したのが6月。
しかし、当日39℃の発熱で敢え無くキャンセル。
“何やっても4人揃わないね…”と他の隊次の人から言われるようになる。

今回も前日に38℃でまたキャンセルか…と思ったけど、ボホール隊員がいなくなってしまうから、今のうちに!と思って微熱を強行突破。

まずバンでレイテの西端のオルモックへ。
…が、クリスマス翌日でバンが満席で止まらない。
しばらく待ってやっと乗れたけど、今度はセブ行きのSupercat(高速船)が満席。
倍近くかかるけど、フェリーで。
同じ島の隊員が一緒なので、退屈しなかった。
二段ベッドの上にいたら、向かいの下の段で子どもたちがワイワイとキャッサバケーキ食べてて、いいなーって見てたら「ひとつどうぞ」って寄ってきた!カワイイ。
ちょっとして見たらまだ残ってる。そしたら「もうひとつどうぞ」ってまた来た!
何にも言ってないのに!心が通じた瞬間だった。

そんなフェリーで4時間。セブ着いたら土砂降り。
翌日の高速船のチケットを探したけど、時間遅くて買えず。
韓国料理を食べてホテルへ。
フィリピン来てから、日本料理より韓国料理屋に行くことが増えた。
韓国料理、美味しすぎ。
ハズレがない。

翌日、今回の目的地、パングラオ島へ。(ボホールの横についている島)
海辺でバーベキュー!
e0201480_1634071.jpg

e0201480_1641373.jpg

KOICA(JOCV Korea版)とその友達も一緒。

翌日はボホール観光。
だけど、肉が当たったか、朝から調子が悪い。
バン貸切だったから、見れるとこだけ参加…。あとはバンで休憩。

よくわからない銅像?や、
e0201480_164521.jpg


フィリピン最古の教会や、
e0201480_1653076.jpg


プチ動物園?や
e0201480_166675.jpg


念願の
e0201480_166474.jpg
チョコヒルも。
3月頃は緑の葉っぱが枯れて茶色になるから、本当のチョコレートヒル。
今は抹茶チョコヒル。

ターシャにも会う。
写真じゃよくわからないけど、超小さい。手のひらサイズの猿。
夜行性だから、昼間はのんびり。
e0201480_1672994.jpg

e0201480_168738.jpg


最終日はひたすら移動。行きと違うルート。
まず、ボホール島を西から東へバンで2時間。隣のレイテ島へフェリー3時間。
Ubayのフェリー乗り場。何もない。
e0201480_1683870.jpg

カラバオも別便でレイテ・タクロバンに運ばれるよう。
e0201480_169527.jpg

この後ろの船が乗った船。日本の中古船。
もうすぐ帰国のマニラの隊員が「カラバオこんなに近くで見たの初めて~」って言ってた。
さすが都会隊員!

そのあとはバンで4時間半北上し、わが家へ。
レイテ入れば見慣れた場所なので、気は楽だけど、とにかく遠い。
道中寝まくったけど、しんどい。

ボホール行こうとすると調子悪くなるし、行ってからもダメ。ほんと呪われている。
でも行けてよかった!
でも、あまり写真撮る余裕なかった。青い海の写真がない~!!
いつか、もう一度リベンジしたい!
[PR]
by motokayo | 2011-12-31 16:12 | あちこち旅行記