青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

任地の戦跡巡り

JOCVに合格して要請書を見たとき、聞いたことある島だと思った。
日本史で習ったのを覚えていたから。

レイテ島は第二次世界大戦の激戦地です。
マッカーサー率いる米軍がレイテに上陸。日本軍と戦った場所。
マッカーサーランディングパークというマッカーサーの上陸を象った公園が空港の近く、
Paloにあるけど、実際に上陸したのは私の任地の海岸らしい。
そこには何もない。
そして、任地には旧日本軍の飛行場があったらしい。

同じくレイテの隊員が行ってみたいってことで、近所の隊員4人で戦跡巡り。

まず、旧日本兵・山添氏を奉った寺。
彼は戦時中もフィリピン人との関係を保とうとしていた人。
1943年に彼が戦死した後、地元の人が作ったらしい。
e0201480_17272668.jpg

彼の功績をたたえて、日本のロータリークラブからの援助が入るようになった。
今、配属先で使ってるバン(車)もパソコンもプロジェクターも全てロータリークラブの寄贈。
よって、彼のおかげで現代の人たちも恩恵を受けている。
e0201480_1727569.jpg

写真右のおじいはこの寺の向かいに住む人。御年80歳。
寺の手入れをしているらしい。

そしてこのおじいに聞いて、言われた飛行場跡へ行ってみると
e0201480_17282353.jpg

e0201480_17284434.jpg

ここ?

本当なんだろうか?

諦めきれない隊員が聞きこみ開始。

で、2つ隣町の情報を得る。
近くまで行くと、Barangay Kagawad(自治会の委員さん)のおばちゃんが案内してくれると言って、
こんな細い路地を入り
e0201480_17292146.jpg

悪路を歩く。ここ一週間毎日雨だったから、道がグチャグチャ。
e0201480_17294563.jpg

e0201480_1730651.jpg

ひたすら歩いて着いたところは
e0201480_1731449.jpg

e0201480_17313485.jpg

e0201480_17321197.jpg

普通の家の近くに慰霊碑が立っていた。
この裏が飛行場だったらしい。今は普通の田んぼ。
飛行場の位置が定まらなかったのは、滑走路が長いからかもしれない。
滑走路が町をまたいでいた。

子どもが遊んだりしていて、生活の一部にひっそり立っている碑だった。
e0201480_17325012.jpg

e0201480_17332059.jpg


案内してくれた皆さま+住人。
e0201480_17334822.jpg

このおばちゃんたちも戦後世代。
マッカーサーの上陸した場所も旧日本軍の飛行場跡も、それを示すものが何もない。
住人によって語り継がれているだけ。
フィリピン人おしゃべり好きだから、語り継がれていくんだろうけど、それだけでいいのかな?と思ったり。

実際に戦時中に日本兵に会ったっていう人は、まだ1人しか会ってない。
御年90歳。彼女は「I like Japanese soldiers.」って言ってた。
歌教えてくれたらしい。みんな親切だったよって言ってた。

まだまだ知らない戦争の話がたくさん。
語れる人が徐々に減っているのは怖いことなのかも。
[PR]
by motokayo | 2012-01-14 17:24 | あちこち旅行記