青年海外協力隊で保健師として活動しています。2011.1.12~フィリピンにやってきました。


by motokayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2012年 04月 24日 ( 1 )

ate異動する

私の中で信頼できるフィリピン人best3にランクインしている、ナショナルスタッフのate。
(ateとは“お姉さん”という意味。年上の女性はate ○○と呼ぶ)
best3どころかトップかも。

そんなateが異動になるそう。
は~、フィリピン来て一番ショックです。

フィリピン来てからずっとお世話になりっぱなしだった。
フィリピンに来た次の日、私が友人(別のナショナルスタッフ)を探していると、
「You can meet her on Facebook.」と言われ、いきなり打ちのめされる。
「ついでに、私も友達になって~」と言ってきた。

任変候補地にも一緒に来てくれたし、引き揚げの日は、朝2時起きで来てくれた。
赴任前日にはホテルで3時間話し通したし。
任国外でタイにいたら「プリッツ買ってきて~」と連絡が来た。

長い間、日系の企業(JICAも)で働いているので、日本人的な感覚を持ちつつ、でもフィリピン人のユーモアは忘れない。
彼女の働き方は見習うべきところがあると思う。
働きつつも、楽しむ!

そんなにずっと会ってるわけじゃないのに、気づいたら、仲良くなってた。

彼女は、私と同じ経歴をもつ世界でひとりの人だと思う。
大学2年生まで似たような経歴。
今は調整員みたく働いているけど、実は採血できるっぽい。

彼女のお母さんはレイテ、しかも私が住んでいたところの近くなので、ワライ語もなんとなくわかる。日本語もほんの少しわかる。私が使う言語を全てわかる、という彼女。
私がタガログわからなかった頃から、強引にタガログで話しかけてきたので、彼女のおかげでタガログが伸びた…気がする。

日本で異動って言ったら、結構大ごと。
でも彼女は「in a few stepのとこに移るだけ」って。そんな感覚なのかな?
またロビーでおしゃべりしようね、って。ま、それでいいか。

新しいate と ate
e0201480_0265523.jpg

[PR]
by motokayo | 2012-04-24 00:21 | JOCVのこと